fbpx
Blog

会社説明会①

内容、司会者、説明者、それ以外に必要な人員、開催場所、定員、書類、受付、レイアウト、機材・・・会社説明会だけでも、多くの説明が必要です。
少しずつお話ししましょう。
中途の説明会は、新卒の説明会の要領が分かれば大丈夫ですので、新卒に関してお話しします。

◎申込者の半数しか来ない
中小企業の場合、大体 1/2~1/3ですね。
ただ、私が運営した時、とても多くの学生さんが集まりすぎて、急きょエクストラデスクを出しました。
そういった対応が出来るスペースを選んだ方が良いでしょう。

◎場所はどうするの?
・自社の会議室
・公共機関の集会室、ホール
・貸会議室
・関連企業の会議室
・ホテル

出来れば、交通の便が良いところ、大きな駅の周辺

以前、会社は赤羽ですが、会社説明会は青山でやったことがあります。
会社の近くでやらなければならないと言う事はありません。

◎説明者はどうするの?
大企業は、人事部の方が行うのが通常ですが、中小企業は、出来るだけ経営者が行った方が良いと思います。
現役社長か、次期社長(2代目)
それ以外の方の場合、取締役の方でお願いします。
中小企業で、説明者が部長なのは、アピールがちょっと弱いですね。
司会者も兼ねて一人で行えば十分です。

◎プレゼンはどうやるの?
求人サイトや、私みたいなものに依頼してもパワーポイントの制作は出来ますが、勿論、自社でも作れます。
最も大事なポイントは「どんな会社」で「どんな人を求めているか」が明確になっていることです。
「どんな会社」・・・先日お話ししたように、「レンガを作ってる」だけでは足りないのです。
また「どんな人」に関しては、これも、大事な話なので、またお話いたします。

関連記事一覧

Blog更新中

検索