fbpx
Blog

経営者は、夢を語っているか ?

以前話しましたが、「うちの会社はどんな会社」と分析し、、あるいは、少々上方の状況を社員に提示することが大事です。

その先、「将来はこうなりたい」と言う事もとても大事です。

それに向かって、今はどの辺に居て、どんな策を講じて努力をしているか。
このことを伝えることも大事です。

私が実践していたことですが、
年度末に 現在の状況と、今後の取り組み、将来の予想図をなるべく具体的に示していました。
年に1度のその日は、当番の数名を残し15時に会社を閉め、近所の区営のホールで経営発表会を行っていました。

また、四半期に一度、管理職が集まり、各部門、会社全体の進捗のチェックを行いました。

そして、定期的に、1年間で全社員と懇談できる機会を設けました(これに関してはまた詳しくお話しします)

あれやれ、これやれ、ばかりではなく「皆で取り組んでもらって、ここまで来ています、ありがとう」と言う事はとても大事なことだと考えています。

前にも言いましたが、トップダウンとボトムアップ、両方とも、会社にはなくてはならないコミュニケーションです。

関連記事一覧

Blog更新中

検索