fbpx
Blog

離職率の低減

【離職率】って記録して計算したことは無いんですが、【離職者数】っていうのは分かりますよね。
私が、新卒採用を行うようになってから、社員数全体は増加していき、退職者数も減っていきました。
すると、勿論、離職率は下がります。

私が入社したころ、中途採用しかしなくて、社員数が20名だったころ・・・。

基本的に、午前中は、店長と言われる人(世間一般で言うと、部長さんですかね?)が座学で会社の説明をします。
社内の頃、お客様との関係、仕事内容
大体3時間くらい

午後からは、先輩社員に付いて現場です。

OJTと言うよりは、完全に『助手』
またの名を『てこ』ですね。

で、たまに、翌日、もう来ない人もいます。
凄い例は、午後の3時の休憩の時に、先輩に無断で、会社に寄って着替えて帰っちゃった人が居ます。

翌日来なかったとか、3日で辞めたなんて言う人は、何人かは知っています。

問題点

・入社前に会社の説明を的確に行っていない。
・入社後の説明に、大事な部分が抜けている
・OJTを行う者が、その要領を分かっていない

これが、問題点ですね。

関連記事一覧

Blog更新中

検索