fbpx
Blog

地域密着

以前「地域密着型」のサービスをする企業を経営していた。

「地域密着」ってどういう事だと思いますか?

私が常に言っていたのは「結果論だが、『千客万来』になるような行動をとる事」

この言葉の千とか万とかは数字の1000とか10000ではなく、『多い』という意味だとは思う。

ただ、
千人のお客様が年に10回ずつ使ってくれたら、のべ1万人のお客様が来るよね

だから、千客万来 と考えていた。

で、年に10回ずつ、来て頂いたり、コールを頂くためには、それなりの事をしていこうよね

売りっぱなしで、新規顧客を次々に開拓していくビジネスモデルもあるよね?

でも、うちは、違う、そりゃ、新規顧客も大事さ、だから、新規顧客を増やす施策も行うよ。

でもね、最も大事なのは、千客万来だよ。

今思ったのだけど、役所は新たに引越しをしてくる人を増やす新規顧客の開拓も行っていないし、定着率を高めるための千客万来も行っていないよね。

「いやいや、やっていますよ」何て言う人もいるのだろうけど、既存の顧客に対して、各自治体は、サービス施策をPRしてないですよね。

単にHPにアップして「見てないお前が悪い」って思っているだけでしょ?

新規顧客の獲得にしたって「山奥の村は、引っ越してきた家族に3年以上住んでくれたら土地と家をあげます」とかいうのをTV番組の取材のときに言っているだけでしょ?

行政は、もっとマーケティングしないと、人口が無くなっちゃうよ。

関連記事一覧

Blog更新中

検索