fbpx
Blog

テリトリー数と顧客数

ショップですと「この商圏には何件の顧客がいる」とか言いますが、それって、顧客じゃないですよね?

顧客になりうる方が何件いるかというだけ。

出店するにあたっては、性別、年齢層、住居形態、年収 等、考えることはたくさんあって、そこに出店するわけですが、出店した後、そんなことを考えるよりも、
「どうしたら、顧客になってもらえるか」を考えて実践することです。

リピートオーダー

それが顧客だと思います。

勿論、世の中には、一度売ったきり、フォローも何もしないで、新しい商圏を探す仕事もあります。

まぁ、あまり大きな声では言えない仕事ですけどね。

そういう仕事って、かえって辛いと思うのです。

探し続ける、しかも、最低でも前月と同じだけのお客様を、いや、もっとたくさんのお客様を、今後もずっと永続的に・・・

辛いですよ、会社も社員も

飛び込みセールスのローラー部隊だけではなく、駅前の飲食店とか、観光地のお店とかも、こういう傾向が有ります。

私は、千客万来、多くの同じお客様が、何度もオーダーしてくれる企業が良い企業だと思います。

商圏は大事ですけど、その中で、いかにして多くの『顧客』を作ることが出来るのか。
それが出来ている会社は良い会社です。

そのためには、お客様にきちんと向き合う事

お客様第一 ではないと思います。

以前、私の会社も『お客様第一』を理念の一部に掲げていたことが有ります。

「お客様には最高のおもてなしをしろ!」って、そのおもてなしをするのは社員なんですよ。

社員が疲弊していたら、お客様に満足なんか与えられません。

社員第一・・・言い方を変えると 社員満足

大切なことは、
社員満足→お客様満足

なんですね。

想定しただけのテリトリー数に胡坐をかかずに、本当の意味での顧客を獲得するには、社員満足から行わなければなりません。

当たり前のことですね。

関連記事一覧

Blog更新中

検索