fbpx
Blog

安定と発展

『経営基盤が安定している企業は給与が安い』
そんな印象が有ります。

『常に発展し続けている会社は給与が高い』
これもそんな印象が有ります。

常に発展、拡大を続けている企業は、それにつれて設備投資をしなければならないので、資金繰り的には、余裕綽々ではないのが実情でしょう。

安定 って、なんか良い言葉ですね

でも、「うちの会社は安定しているから!」と言うと『安定志向』の人しか入ってきません。

誤解を恐れずに言うと、一般論で言う公務員的な人しか志望してきません。

チャレンジ精神のある人は入ってきません。

「今は、こうだけど、将来、〇〇に向かっていくから、それを手伝ってほしい!それが達成できたら、待遇はこうなる!」

そうすると、意欲的な人が集まってきます。

社会人になると、『安定』って良い言葉みたいですが、意欲的な人材を採用するには禁句です。

私は以前、完全に安定した企業を経営していたことが有ります。
その会社説明会ではこう言っていました。

「当社は、安定企業ですが、安定志向の人は入らないでください」
そう宣言していました。

関連記事一覧

Blog更新中

検索