fbpx
Blog

新卒採用の担当者選定(プロジェクトマネージャーとオペレーター)

今日は、採用の具体的な話をします。

『新卒採用をしよう!』と決断した時に、何人の担当者がいればできると思いますか?

社長以外に、最低0人で可能です。

そう、社長一人でも可能なのですよ。
実際、私はそうしていました。

Webのサイトの構築は、代理店と契約して打合せを行えばできます。
スケジュールに合わせて、ターゲットを絞ったメールを送ったり、スカウトメールを送ったり。
これは、1通作って置けば、何人にでも一斉に送れます。

会社説明会の場所を設定して
説明会の時に話す内容を決めて(ふつうはパワーポイント、凝れば映像)
司会者は?
受け付けは?

ここまでで、出来れば、受付は別の方が良いですね
ですから、通常は社長一人で、会社説明会の際はプラス受付スタッフ1名で
これで可能です。
最低限ですよ

面接も、すべて社長が対応するならこの人員で出来ますが、面接には、幹部を参加させた方が、幹部の教育になります。

面接に関しては、また・・・。

つまり、社長は忙しくなりますが、一人でもなんとかできるのです。

難しいのは
・メールの文章
・説明会案内の文章とタイミング
・パワーポイントの構成

ただ、以前から言っていますように、PPを作ることが大事なのではなく、そこに書く内容を明確にすることが大切なのです。

学生が、会社を選ぶ条件に関して、以前お話ししました。
その項目をきちんと盛り込むこと

また、自社で取り組んでいないことが多かったら、『これから取り組んでいくこと』をキチンと明記するべきなのです。

関連記事一覧

Blog更新中

検索