fbpx
Blog

入社前研修

採用を行った場合の「入社前の研修」に関してお話いたします。

◎中途の場合、採用決定から入社までは日数が少ないことが多いです。
1か月後から・・・等の場合は、期間が空きますので、何らかの対応が必要です。
もっとも、現在、前職の都合で、入社が先になるのでしょうから、日中呼んで研修を行う時間はありません。
かといって、時間外に呼びつけるのも問題です。
そこで、週に一度くらいのペースで、Eメールや郵送で資料を送るなどを行えばいいと思います。

送る内容は、
・自社の新しいトピックス
・業界の動向、ニュース

などが適しています。
この時点で教育を行うのは得策ではありません。
まだ、前職に属しており、そこで仕事をしているので、負担感が増えます。

◎新卒の場合
時間に余裕が有ります。
1か月に1度~2か月に1度くらいの頻度で良いと思います。
もっとも、手紙は、月に一度くらいのペースで送ってください。

研修内容は、自社というよりも、主に、業界の基礎知識や、業界の施設見学など、広い感じの知識が良いと思います。

午後から集まって、施設見学して、懇親会を行う。
という感じです。
教育担当者の若手先輩社員(メンター)が引率する感じです。

新卒へ、その他の配布する手紙の内容
・社内報が有る場合はそれ
・業界の機関紙等が有る場合はそれ
・社内トピックス

等ですね。

関連記事一覧

Blog更新中

検索