fbpx
Blog

入社後研修 ①中途編

中途入社の場合
午前中 入社手続き、座学
午後 OJT

なんてことを行っている会社は無いでしょうか?

新卒の場合は、座学に2週間とか掛けることは、中小企業でも当たり前です。
たしかに、中途ではそこまでは掛けませんよね。

ただ、先ほどのような、「午後から現場」というのは感心しません。

最近の傾向で、会社を選ぶ基準、というか、退職理由の上位に
『仕事の仕方』や『社風』という事が挙げられます。

『職種』で仕事、企業を選んだとしても、『社風』『仕組み』で嫌われてしまうのです。

ですから、いきなり「現場」は避けて頂きたい。

社風・・・経営理念、経営ビジョン、お客様に対する考え方、仕事の取り組み方、社員に対する考え方
この辺を、きちんとレクチャーする必要が有ります。
特に重要なのは、即戦力の場合です。

即戦力・・・つまり、同業他社からの移籍

何らかの理由が有って、前職を退職したわけです。

その企業が好きなら、そこに残っているはずです。

ところが、即戦力の人は、前職のやり方を簡単には捨てられないのです。

社長「うちの会社は、このようにやっているので、そうして欲しい」
中途即戦力「いえいえ、前の会社ではこうやっていて、効率的でした」

絶対値的に比較して、明らかに、良いやり方ならば構わないが、「前、こうしていたので」という理由でやり方を引きずる傾向が有ります。

なぜ、我社はこのようなやり方をしているのか。

それを、きちんと伝えなければなりません。

少なくても、1~2日間程度、経営者またはそれに準じる方が、レクチャーする必要が有ります。

日数は掛けられませんが、ある意味、新卒よりも教育は難しいというか、シビアです。

関連記事一覧

Blog更新中

検索