fbpx
Blog

永年勤続

企業によって、有る場合も無い場合もあると思います。

永年勤続表彰

5年、10年、15年、20年・・・
5年刻みでやっている企業が多いのでしょうか?

5年刻みでやると、メンバーがほぼ同じなんですよ

古い方が抜けて、新しい方が増えますが、5年ごとに開催ですから、コアメンバーは同じ
だから
3年、5年、8年、10年・・・とかにして同時開催だとバリエーション豊富なメンバーになるかな?
この辺は、改善の余地はありますね

永年勤続表彰に記念品は、色々と変遷が有りましたが、最終的に落ち着いたのは、高級万年筆やボールペンでした。
勿論、年数が長い方が高価なものになっていきます。
以前の我社は、秋に行っていたのですが、その時の新卒たちとプレゼントを買いに行きました。
「〇〇さん、予算〇万円!さ、選んで!」という感じ
青山骨董通りの書斎館まで毎年行っていました。
皆で選びます。

で、永年勤続の表彰式、食事会には、その年の新卒も参加させます。
これ、大事ですよ!!

新人が、永年勤続をしてくれた方と一緒に食事をし、会社が彼らをねぎらい、表彰するところも見てもらう。

永年勤続の食事会や飲み会って、対象者とだけやっていませんか?
勿体ない

関連記事一覧

Blog更新中

検索