fbpx
Blog

社員教育概要② 年次別教育

勤続5年以上
管理職候補なのかエキスパート職候補なのかははっきりしている。
共通なのは、【会社の方針に則った行動】をとる教育、後輩の指導(OJT等)
・管理職教育を本格的に始める(外部研修 研修終了後も社内でフォロー)
・エキスパートとして、より専門的な教育(高度な各種資格取得 等)

勤続3~4年目
会社全体を見る力
管理職又はエキスパート職の見極め
それぞれに合った教育
営業のノウハウの基礎は、全員受講
突っ込んだ営業技術はエキスパート職
部下指導の基礎は管理職候補
上記の表で③以上の者対象

2年目
先輩としての自覚(1年生と一緒にワーキング)
モチベーションの維持

1年目
・社会人としての自覚、行動の基本を学ぶ
・社内教育 商品知識、社内部門の働き
商品体験
・地域貢献の心を学ぶ
・基本的な実務の教育
商品知識、現場OJT
・内定者との懇談やワーキングを通して、先輩社員に成るための布石の教育をする
(表向きは内定者の定着のため)

内定者
・簡単な社会人教育(ワーキング)、モチベーションのある社員としてスタートダッシュ出来るようにする

 

関連記事一覧

Blog更新中

検索