fbpx
Blog

求人に役立つ福利厚生 資格支援


何らかの資格が必要な業態はたくさん有ると思います。

資格取得に関して、皆さんの企業はどういう取り組みをなさっていますか?

・会社が命じたものは、通学費、受験料は全額会社負担
・受験料は、受かったら会社負担

こんな感じが多いのではないでしょうか?

では、現在の職では必要はないが、将来的に部署移動して必要になりそうな資格を社員が取りたかったら、どうしていますか?

「今は必要ないから、異動したら取れ」なんてケースが多いのでしょうね。

外部の学校に通う費用は、かなり大きな費用になるので、全員が対象になる、とは、なかなか行きません。

ただ、参考図書代は、すべて会社の経費にするという企業もあります。
もっとすごいところは、「漫画でも小説でも、本を読むことは大切なことだから、全て福利厚生費にする」という企業もあります。

学校の費用の半分は会社が持つ。
その条件は、最低3年間勤務。
その前に辞めたら、会社負担分は返してくれ。

とかは、決めても良いと思います。

また、特に新卒の場合、会社に入った後、どんな教育制度が有るかは、とても興味が有るところみたいです。

入社していきなり現場に行かされるのか
あるいは
2週間程度は座学が有ったうえで、OJTが入るのか

これはかなり違います。

1週間でも構いません

一般常識、業界の常識、取扱商品、仕事の受け方、資格の取り方、社内の全ての仕事の紹介、個人情報保護法、・・・

これだけでも、短くやっても1週間は掛けたいですね

中途でも、1~2日は座学をやってあげたいです。

関連記事一覧

Blog更新中

検索