fbpx
Blog

求人に役立つ福利厚生 福利厚生施設

こういう場合の福利厚生施設とは・・・

・健康センター(スポーツジム)
・温泉旅館やホテル
・キャンプ場
・アミューズメント施設
・テーマパーク
・レストランの割引
など家族で使えるものでしょうか?

自前で福利厚生施設を持つのは大変です。

こういった福利厚生施設を使える外部団体のサービスが有ります。

この様なサービスに加入しただけの会社って、結構あるのです。

経営者としては、「うちはこれに参加しているから、社員の為になっている」

いえいえ、社員が使ってみて、良いと感じたら、初めて成果が上がっているといえるのです。

経営者は、そのようなサービスを使って旅行に行く必要は無いでしょうが、
最初は、経営者自らが積極的に使って、「良かったよ!安かったし!」と社員に紹介することを行うべきです。

加盟しているだけではダメんです。
社員が使える環境を作らないと。

また、このサービスを社員に広く紹介しているでしょうか?
申込方法を社員は知っていますか?

出来れば、総務が助けてあげた方が良いかもしれません。

使い倒すと結構良いサービスが有るものです。
一方、経営者が実際に使ってみて、使い勝手が悪かったら、解約すれば良いのです。

関連記事一覧

Blog更新中

検索