fbpx
Blog

社員の退職時

社員が退職をするのは、悲しい事です。
特に、求人難の現在、経営者の仕事の中で、もしかしたら、最も重要なことは、『社員を辞めさせない事』なのかもしれません。
いえ、私は、まさしくそうだと思っています。

社員が辞めていくのは経営者の責任

にも拘らず
「辞めるあいつは、ダメ社員だ」なんて言っていませんか?

もしかしたら、ダメ経営者なのかもしれません。

辞める社員に対し、ことさら厚遇する必要もありませんが、冷遇するのはいかがなことかなと思います。

・退職金を異常に下げる
・残りの有休を取らせない
・退職する意思が分かった後の賞与を思い切り下げる

冷遇した社員は、辞めるから、何しても良いわけではありません。

残った社員とは、基本的につながっているのです。

「こんな事された」
残っている社員の耳に全部入ります。

そんなことが分かっていない経営者は、もっと社員の声に耳を傾けるべきです。
もっとも、傾けていれば、辞める社員もいなかったかもしれません。

私は、送別会に呼んでもらえる経営者を目指していました。
全部ではありませんが、何名かの送別会には参加させていただきました。

そして、戻ってきた社員もいます。

それで良いのだと思っています。

関連記事一覧

Blog更新中

検索