鮏川嘉文

鮏川嘉文

自らの経営で必要に迫られ実践した「人手不足を解消する人材獲得術7つの鉄則」を中小企業に導入している専門家
鮏川嘉文(すけかわよしふみ)
人材獲得コンサルタント
1964年東京生まれ
埼玉在住
東京農工大学獣医学科卒

▼専門テーマ 
人材採用、離職率低減、社員教育(新人~幹部)、組織改造、事業承継、M&A
▼得意業種
建設業、設備業、福祉 その他
▼資格
日本PMO協会認定 プロジェクトマネジメント・アソシエイト、第2種電気工事士、2級管工事施工管理技士、マンションリフォームマネージャー、建設業経営業務の管理責任者

職務要約

2009年04月~2014年03月 東京ガスライフバル北株式会社 常務取締役
1989年01月~2013年03月 株式会社イワブチ 代表取締役
その他の経歴
2014年12月~2016年12月 株式会社スリーエー 取締役
2014年4月~2016年12月  株式会社GP 代表取締役

プロフィール

大学卒業後、東京ガスの代理店である家業を承継
従業員数は20名程度で、中途採用しか行っておらず、世代格差も広く、ほぼ全員が役職者。
作業着のまま出社、退社する社員もいて、モラルも士気も低く、業績は低迷。

代表就任後に、10年以上連続して新卒採用を行い、人材を活性化し、会社を拡大
社員数20名から70名、年商2億から10億
ガス部門と建設部門を分社しそれぞれを東京ガスとYKKAPに売却、子会社化
ガス会社では、常務に就いたが、外様であったため、仕事は無く、売却利益もあり、独立。

売却の条件で同業は起こせず、当時活況を呈していた中国への日本製品の輸出を始めた。
完全に門外漢の業界だったが、資金にかまけ天狗になっており、無計画に活動していた。
既に、日本製品が高額で売れる時代は過ぎており、粗利益2%の薄利多売
一人の会社で、他社との提携が多く、自社の人材活用のノウハウも全く生かせず、次第に借入金が増えたところに、組織的詐欺に会い、会社を解散した。

今までの仕事を振り返り、自分が出来る事をやろうと心に誓った。
中小企業で社員の活性化を活用し、規模を拡大した経験を生かし、他の企業の経営者様にも経験して頂こうと、その方法を伝授することを仕事とした。
お客様から「採用面接のやり方は今まで間違っていました」とか「辞める社員が減りました」等、感謝され、やりがいを感じている。

理論ではなく、試行錯誤し実践してきた事実を元に、多くの中小企業の業績改善になり、「価値のある企業の創造」が、自分の使命であると考え、日々邁進中。

検索